一個人的武林 KUNG FU JUNGLE(2014年、香港)その3- ドニー・イェン 甄子丹

『一個人的武林』第3弾。音楽に関する誰得?な細かい情報とエンドクレジットについて。多分映画観てないと何のこっちゃな話。

今回は音楽もよかった。作曲は、最初のトンネル捜査シーンにおいて監察医役でカメオ出演もしたピーター・カム。

王寶強演じる封於修が鍛錬する際に古いカセットデッキで流していた曲はラベルに『出五關』と書いてあったので、三国志の過五關(千里尋兄、千里單騎ともいう)のことのようです。この一部をリミックスしたものを封於修のテーマとして上手に使っていました。すごく耳に残るあの節回し。
こちらの予告のここで登場したのが、その一節。
KUNG FU JUNGLE Final HK trailer Donnie Yen 甄子丹【Eng.sub】

京劇の事は詳しくないので、帰宅して調べてみてもあの独特の節回しの部分がなかなかヒットせず、やっとひとつだけそれらしきものを見つけました。おそらくこれの6:21からの一節。”出五关 京剧”で検索しても動画はみんな「挂印封金辞汉相」から始まっちゃうんですよね。映画で使われていたのはその直前の間奏部分にあたるようです。渋いとこ使ってくんなぁ。

で、その「秦腔戏曲大全-出五关 上集」ですが珍藏版とあるので、かなりレアなものみたい。素人にはこれがまんま映画で使用されたオリジナルに聞こえるのですが、いかがでしょう。
けれども何と言ってるのかがわからない。最初の所は「馬通」なのかなぁと想像したりしてるのだけれど、自信はなし。そのあとの一声は単なる掛け声なのか、ああ、京劇の事をもっとよく分ってれば・・・もしその辺り詳しい人がいらっしゃったら是非教えを請いたいです。

この音声をオープニングクレジットでは映像とともに逆回しにしていました。1にも書きましたが、現代に「功夫」を蘇らせるというコンセプトを映像だけでなく、封於修のテーマともいうべきこの曲を逆回転させてることに気づいたら個人的にかなりアガりました。
注:あとから確認したら音声は逆回ししてませんでした。なぜそう信じてしまったは自分でも謎。とほほ。

(人としてどうかと思うほど時間のたった後の)注2:実はあのカルトムービーとして名高いハーマン・ヤオ監督アンソニー・ウォン主演の『八仙飯店之人肉饅頭』(1993年)で最初に殺される大陸出身の従業員が、殺される直前にカセットデッキで聴いていたのも京劇の一部分を思わせるフレーズ。それを観た時、即この映画の過五關を思い出しました。うーむ、ではこれは京劇云々ではなく、ひょっとしてこの人肉饅頭に対するリスペクトだったのか??この先テディ・チャンに逢うことがあるかどうかは分りませんが、もしそんなことがあったなら是非監督に直接うかがってみたいことのひとつです。

そしてエンドクレジットでは、本作にカメオ出演した人達と裏方さんを映像で紹介していて最後まで楽しい。ここで使われている曲は中華人民共和国の大躍進政策時代に于會泳、胡登跳によって作曲された「闖將令」。

香港人にとっては60年代にシリーズとして人気のあった于素秋 (ユー・ソーチャウ)、曹達華(チョウ・ダッワー)主演の武侠映画『如来神掌』で使われた曲として有名です。自分にとってはチャウ・シンチーの『カンフーハッスル』のエンディングテーマとしての方がお馴染み。調べて驚いたんだけど、『イップ・マン 誕生』のエンディング曲もこの「闖將令」に歌詞をつけた「千尺浪」という曲だったらしいです。

香港功夫映画に大いなるリスペクトを捧げる、と言うだけあってこのカメオの顔ぶれがおもしろい。ブルース・リーやジミーさん、チャン・チェ監督はポスターで、ジャッキーやユエン・シャオティエン、ラウ・カーリョンはモニターの映像で。ここで何度も名前を書いてるはずの武術指導のリー・タッチウとかジャック・ウォンとか衣装のドラ・ン、アン・ホイの『桃さんのしあわせ』の脚本家スーザン・チャンとかちゃんと初めて顔見た(笑)。

あとドニーさんのアクション監督作品のメイキングで必ずドニーさんの後ろで眉間にしわを寄せて説明を聞いてるカメラマンのチュン・マンポーさんの姿があったのが個人的ツボ。

↓彼の名前を知らなくても、この顔(左)を見れば分る人は分るはず。
67f0a5acjw6dfa562n9nij

他にも、ベイ・ローガン(最初にドニーさんに殺されるのはこの人だった)、張同祖監督、カーク・ウォン監督、元洪家班のビリー・チャン、ユエン・チョンヤンとかデビッド・チャンやゴールデンハーベスト創始者のレイモンド・チョウもカメオ出演、つかショウブラ全盛期に超イカシてた楊菁菁さんなんて久しぶりに見た!今も武術指導なさってるのね感激。

闖將令
《葉問前傳》主題曲 千尺浪 MV(これは気がつかんかったわ!)
曹達華と于素秋のことに触れた記事
李小龍 マイブラザー(2010年・香港)
ショウブラザーズの看板スターだったデビッド・チャンがどんなに素晴らしい俳優かはここで
新・片腕必殺剣(1971年・香港)

旺角にある「豪華戲院」というかつては豪華だったんでしょう古いしかしやたらと客席の多い映画館で観た際は、自分以外男性のお一人様しかおらず、そのなかの一人が闖將令を口ずさみながら帰って行ったのが印象的でした。エンドクレジット楽しかったんだろうなぁ。監督の伝えたいことがちゃんと伝わってるのを感じて自分も倍楽しい気分になれました。

関連テキスト
一個人的武林 KUNG FU JUNGLE(2014年、香港)その1- ドニー・イェン 甄子丹
一個人的武林 KUNG FU JUNGLE(2014年、香港)その2- ドニー・イェン 甄子丹

――――― 追記 ―――――
長い事、サーバーの引っ越しにかまけて放ってありました。すみません。再開にこんなに時間がかかるとも思わず、何のインフォーメーションもせずに。
実は中国語が激しく文字化けしてまして・・・これ全部確認して直すのか・・・と思ったら凹んですっかりそのままに。自分でも直したりしたのですが到底追いつかず。
もう別に文字化けしたままでいいや!と開き直りました。そのうちちょいちょい直すことにします。
やっと再開することになったので、どうぞよろしくお願いします。
過去記事読んで文字化けしてる部分を見つけた方はよかったらお知らせください。自力で直します。

カテゴリー: film, アクション映画, 功夫映画, 甄子丹 タグ: , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク