ドニーさんの新作情報など。2017年秋 – ドニー・イェン 甄子丹

追龍の総評するつもりがどんどん横道に。ドニーさんが微博でAMA(Ask Me Anything!)的なことを実施。そこからわかった今後の作品のことなんかをメモ。

redditという英語圏のSNSでお馴染みのAMA。昨年ドニーさんもここでファンからの質問に直接答えていました。

有名人だけでなく様々な職業、境遇や体験をした人々が、広くユーザーからの質問に答えるAMA、その多くを日本語訳にまとめていらっしゃる方がいます。ドニーさんの回も抜粋して翻訳しておられるのでご紹介させてください。
【宇宙最強】ドニー・イェンだけど、なんか質問ある?【カンフースター】

今回行われたのは、まさにそのAMAの中華版。そこで今後の新作のことなども答えていたので中から気になったことを残しておきたいと思います。

まず、葉問4は来年の4月にクランクインの予定。まぁこればかりはズレこむことも多いので、そんな感じぐらいに思っときますね。

そしてみんな気になるハリウッド作品に関して。

ドニーさんは、来年は自分の会社で2本、またハリウッド作品を2本予定しているそうです。が、ご本人「一番大事なのは新しい挑戦だよ!」ですって。

そのハリウッド映画の主演作としてタイトルがあがっている『スリーピングドッグス 香港秘密警察』に関する質問も当然ありました。
人気ゲーム「スリーピングドッグス 香港秘密警察」実写化に出演、ドニー・イェンが深い縁を語る―香港
「いつクランクインですか?めっちゃ期待してます!」というコメントに「今脚本を書いてるところ」というレス。

またドニーさんの現代MMA路線のファンも多いようで、次いつ、導火線スタイルのアクションが見られるんでしょう?という質問(ナイスクエスチョン!)には

「大師兄」

と一言ではっきり答えていたので、撮影中の『大師兄』のアクションスタイルは総合格闘技系になる模様。ドニ八先生のちょっぴりビターなうふあは青春ストーリーかと思ったら、なんやめっちゃアクション映画やないですか!全ては拳で解決っすね!楽しみです!

あと、
Q: 今後やってみたいのは?
A: 音楽映画

Q: 古装片(時代劇)の予定は?
A: しばらくはしない

来年は葉問4以外、全部現代劇だそうです。

Q: もう一度アンディ・ラウと共演しますか?
A: 期待してて、企画中

また今回の追龍については、「これまでは、みんなアクションだけを注目してきたよね。でも僕は俳優として努力してきたんだよ!今は追龍で多くの人に認めてもらえすごく嬉しいんだ、今後もさらに精進するよ!」(ちょっと意訳ぎみ)とご満悦でした。

そして、最もみんなが知りたかった、噂のジェット・リー、ウー・ジンとの共演の話ですが。

「あとでジェットから発表があるよ」という答え。

映画?映画ですか?映画なんですか?ドニーさん、一体どんなプロジェクトですか?早く発表して~~~~りんちぇ~~~~おねが~~~~い

カテゴリー: film, アクション映画, 功夫映画, 甄子丹 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です