葉問3 イップ・マン3(ネタバレなし2)周辺よもやま話-ドニ-・イェン 甄子丹

頭の中がまだ葉問3でいっぱいなので、よもやま話を残しておく(ネタバレ関係なし)

ipman3-15

葉問3、アジアでの大ヒットおめでとうございます。いやぁ、よかったよかった。
最終的な集計はこのずっと後でしょうが、台湾ではわずか10日で1.6億越え、香港ではついに歴代華語映画興行成績のTop10にランクインしました。チャウ・シンチーや成龍やチョウ・ユンファとタイトルを連ねるなんて胸熱です。地味だ、アクション要員だ、ナルシすぎてついて行けない、と過去さんざん言われたあの、ドニー・イェンが、ですよ。
にしても堂々1位の『あの頃、君を追いかけた』はお化け映画だったんですねぇ。あらためて感心。

このヒットで、ネット上でもレビューだのパロディだのが賑やかに踊っております。こういうのが多いというのがメガヒット作品の証。
なかでも劇中で葉師父が言った台詞「最重要的是陪伴在你身邊的人」は「我要打十個」に近い名文句として今後も語られそうな勢いを感じます。

で、そんな中から、いくつかご紹介してみたいと思います。

公開直前に、マレーシアのモバイルプロバイダTune Talkが葉問3とコラボしたCMを制作。序章の空手道場の完コピが、ものすごくよくできております。マレーシアでは公開直後にすぐ歴代華語映画(マレーシア国内映画を除く)の記録を破りました。

残念ながら、2でウォン・レオン(黄樑)役で登場したホァン・シャオミン(黄暁明)は出演せず。一番弟子の彼の成長を期待していたのは誰しもが同じだったようで、さっそく「なぜシャオミンが葉問3に出なかったか」という動画が作られました。

どうやら、アンジェラ・ベイビーさんとの結婚式に「宇宙最強」を呼ばなかったのが理由らしいです(笑)。最後には葉問4のアイディアを語る師父、シラットかい!

その葉問4のラスボスとして名前が挙がっている人がいます(笑)。2に続き、葉問3にもカメオ出演したロー・マン(羅莽)は、どことなくいじりたくなる俳優の1人の様で(とってもよくわかる)「【葉問4:決戰羅莽】製作特輯」と題したこんなのも作られました。

羅莽360°、羅莽280°なーんて技名がイカシてます。で、ドニーさんのインタビューアップの横にある名前クレジットが、宇宙最強Donnie Yen→宇宙最強?Donnie Yen→宇宙第ニ強Donnie Yenと徐々に変化しているとこも芸が細かい(笑)。
この動画が発表されて以来、「葉問4になったら今度は何と戦うんだよ」というコメがあると、速攻「羅莽、羅莽」と突っ込みが入るようになりました。

ちなみに、ロー・マンさんはショウブラザーズ、チャン・チェ監督作1978年『五毒』で主役の1人を演じ、武打星として数々の功夫映画で活躍。のちに『エボラ・シンドローム 悪魔の殺人ウイルス』のようなエログロ系の三級片(18歳未満禁止映画)などでも怪演ぶりを披露。今やTV映画でアクの強いバイプレイヤーとしてしょっちゅう顔を見かける俳優となりました(むしろ、葉問での本格功夫シーンの方が最近では珍しかった)。その存在感は独特で、たとえばシューティング・ゲーム『GEARS OF WAR(ギアーズ・オブ・ウォー)』の香港PRとして作られた5分のムービで、主役のマーカス・フェニックスを哀愁たっぷりに演じていたりもします(これなんだかすごく味わいがあるんですよね、是非ご覧ください)。

そんな彼が「羅莽、羅莽」とちょっとした流行語のように語られるのもむべなるかな。

おまけは、プロモでラジオ番組に出演したドニーさん、香港の人気タレント甄子康さんに詠春連打をおみまいだい。いいなぁうらやましいぞ!

↑一緒にいる女性は『タイガー刑事』でも共演したドゥドゥ・チェンさん。

Mtime.com

パロディ動画は玉石混合、ここにあげたのはほんの一部。今後はもっと作られるかもだし、半年もすればプロの作った映画でも葉問3のパロディが登場するかもしれません。

あ、突然追記、いつの間にか決まっていた、来月2月26日よりネットフリックス・ジャパンでグリーン・デスティニーの続編『ソード・オブ・デスティニー』が配信されます。それを記念して、無駄に飛んでる(笑)ドニーさんとミシェール・ヨーお姉様のお写真をば。ドニーさんにはいくつになっても飛び続けて欲しいっす。

CTHD2-01

CTHD2-02

CTHD2-03

CTHD-04

カテゴリー: film, 功夫映画, 甄子丹 タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

葉問3 イップ・マン3(ネタバレなし2)周辺よもやま話-ドニ-・イェン 甄子丹 への6件のフィードバック

  1. 龍熱 のコメント:

    こんばんわ!
    「葉問3」周辺的話題、楽しく拝読しました。このドニー兄貴×タイソンのポスターはカッコイイ!是非シェアさせて下さい。
    羅莽ってこれまで結構壮絶人生だったようですが、彼は今でも張徹導演に深いリスペクトを表していますね。
    それと宜しければ私のブログと飯星さんのブログの相互リンクをお願いしても良いでしょうか?どうかご検討下さいね(^_^)。

    • ケイコママ のコメント:

      龍熱様
      ロー・リエやクララ・ウェイもそうですけど、SBなきあと結構苦労したスターも多いんでしょうね。
      でもこうして息の長い俳優として頑張っているのはすごい、応援したくなります。
      リンクもお願いたします。私も貼りたいけどリンクの貼り方が自分ではよく分ってないので頼んでおきます。時間がかかったら申し訳ありません。

  2. ASARYU のコメント:

    またまた 葉問3ネタの愉しいレビュー 最高ですね。各国での葉問フィーバーが伝わってきます。ラジオ番組のドニーも愉快ですが・・ローマンネタが笑えますね。五毒時期の印象は筋肉質な身体から力強い南拳を繰り出している印象・・・最近は葉問2で久しぶりにアクションを観て、燃えよじじい〜、グランドマスターでも渋い印象・・・。レビュー動画では何だか可愛いおじさんの感じですね。葉問3ネタ しばらく続く事を期待しています。(^^)

    • ケイコママ のコメント:

      ASARYUさま
      ロー・マンいいですよね!大好き。
      でも時々えげつないのにえげつないキャラで登場したりするのでビックリしたりもします。
      香港の人の彼に対する最近のイメージは、このゲームのショートムービーなのかなぁと勝手に想像し、貼りました。

  3. 龍熱 のコメント:

    こんばんわ!
    相互リンクのご快諾、ありがとうございました(^_^)。早速にリンク貼りました。私のブログの「ブックマーク」欄でご確認下さい。
    http://blog.goo.ne.jp/dragonfever1127

    無駄に飛んでる「グリデス2」のドニー兄貴(^。^)、これはマスト・チェックですね。

    • ケイコママ のコメント:

      龍熱さま
      確認いたしました、本当にありがとうございます!感謝感激。

コメントは停止中です。